News

2021/02/18

書籍発刊のお知らせ

【2月18日(木)書籍発刊のお知らせ】

2月18日(木)に、弊社代表による初の書籍『幸せな会社の作り方~SDGs時代のウェルビーイング経営の教科書~』が扶桑社より発刊されます。

『幸せな会社の作り方 SDGs時代のウェルビーイング経営の教科書』
株式会社Enjin代表取締役社長 本田幸大:著
社員の幸せを考えて経営すれば、 業績は上がり、離職率は下がる

経済成長は行き詰まりを見せ、今までのセオリーが通用しない時代を迎えた今、「幸せ」 とは何かをもう一度考え直し、「幸せ」を軸にした生活、経営こそが必要になる。 経営者、管理職のビジネスパーソンはもちろん、漠然とした不安を抱えるすべての人に読 んでほしい1冊となっております。

目次より
1章 なぜ今「ウェルビーイング(幸福)経営」なのか?
2章 与える人「ギバー社員」が幸せな会社を作る
3章 「ギバー社員」を増やす「幸せトライアングル」という仕組み
4章 「幸せトライアングル」の「経済」と「健康」を支える制度
5章 人間関係を豊かにするユニークな制度
6章 離職率25%の「人が居着かない会社」だった
7章 企業理念の制定をきかっけに、右肩上がりに
8章 「幸せになりたい」ではなく「不幸にならない」という考え方
9章 幸せを増幅して、幸福感溢れる世界へ
■著者
本田幸大
1979 年生まれ、和歌山県出身。甲南大学経営学部卒業後、広告代理店を経て2006年にプラットフォームを活用した中小ベンチャー企業・クリニックのグロース支援サービスを行うEnjinを創業。設立15年で5000社以上の企業にグロース支援を行う。2019年には大阪市北税務署より、「優良申告法人」の表彰を受ける。「社会の役に立つ立派な人間を、一人でも多く輩出する」という企業理念をもとに、日本でも数少ない 「ウェルビーイング(幸福)経営」を実践している。現在は、NPO 法人CandyAction の代表理事を務めるなど、社会貢献を軸とした活動にも尽力。
■体裁
・四六判ソフトカバー 216ページ
・定価 本体1300円+税
・発売日 2021年2月18日
・ISBN 978-4-594-08411-0

こちらからお買い求めいただけます。